記事一覧

美容室のシャンプーブース

ファイル 87-2.jpgファイル 87-3.jpgファイル 87-4.jpg

豊岡に、3月9日オープンの美容室さん ヘアルーム サン

大きい喫茶店があったところを改装されて
シャンプーブースを 微妙に見えない程度の目隠しが御希望でした。
元の重厚な作りを生かしながら、ヴィヴィットな色使いで
今っぽいモダンさと、アンティークぽさを混ぜた 遊び心あるインテリアになっています。

思いきった黒いレースを大胆に掛けてみました。

ビーズの飾り

ファイル 83-1.jpgファイル 83-2.jpgファイル 83-3.jpg

黒いソファーが高級感のある家に 黒いカーテンをつけさせていただきました。
只今公開中の住宅です。

カーテンのタッセルには大きいストーンを、
シェードの裾中央には、ビーズツリータッセルを、
カフェカーテンの裾には、ビーズのトリムを。

完成度がアップして とても気に入っています!

イタリア製麻のカフェカーテン

ファイル 80-1.jpgファイル 80-2.jpgファイル 80-3.jpgファイル 80-4.jpg

ストライプの麻の生地を使って作成した カフェを中心に御紹介します。

11月にアップした生地とは、また別のデザイン。
高価な麻ですが、メッシュのレースと合わせたり、無駄なく使って、カーテンとの相性も抜群でした。

ドアにつけた ドアパネルレースは 木製の細い、小窓用ロッドを使用。ブラケットもちゃんと木で出来ています。
木製ロッドなど、気の利いた小物が雰囲気を出してくれます。

来週末より 公開モデル

ファイル 78-1.jpgファイル 78-2.jpgファイル 78-3.jpgファイル 78-4.jpgファイル 78-5.jpg

きれいなエスニックテイストのシック&モダン

機能性を満たし、年代を限定しないデザインを意識してまとめました。 

2階ホールのカウンターデスクのコーナーには 久しぶりに オリジナルデザインタイプのブラインド。
色のバランステーマは 雪の朝 静かな木立

階段の下から見上げた時、さりげなく効いています。

リビングのカーテンとレースのシェードは 生地の厚さの加減で 上質さを感じるように。
キッチンの木製ブラインドも 潔くダークに。
http://www.kokudo.cc/intro/intro7/

追加のストリングスタペストリー

ファイル 76-1.jpgファイル 76-2.jpgファイル 76-3.jpg

前回御紹介しましたタペストリーの 追加分が出来ましたので
今回は 拡大した写真を撮ってみました。

ストリングスのタペストリー

ファイル 72-1.jpgファイル 72-2.jpgファイル 72-3.jpg

スペイン製のストリングスカーテンを使って、タペストリーを作りました。
吹き抜けの3つの照明器具の上に、タペストリーの依頼を受けて、
レリアンや、皮、シェニールの異素材で構成されているストリングスカーテンでと考えました。
イメージどおりには 出来上がりましたが、製作は、後悔するほど大変・・・
 でも、素敵です。

5台のシェード

ファイル 69-1.jpgファイル 69-2.jpg

バルコニーをコの字型に囲む、リビングとダイニングキッチンに
並んでいる5個所の窓のシェードです。

オリーブグリーンの格子柄で ブルー系の配色が楽しい、ハートアートのマツリという生地をベースにしたシェードを作らせて頂ました。

入り口から正面の床まである窓のシェードは 両サイドにマツリを配して すっきりとしたイメージになりました。 

曲線

ファイル 68-1.jpgファイル 68-2.jpg

モダンテイストのファブリックの柄では 最近は曲線が多いように思います。
ウエーブがあるときと シェードなど、平面をたたんでいくときなど、曲線は個性的な表情が魅力です。
シンプルにまとめた中に 動きがでて 若々しい感じがします。

特注で、ヴェルサという装飾レールも カーブさせました。 

間仕切りで冬支度

ファイル 67-1.jpgファイル 67-2.jpgファイル 67-3.jpgファイル 67-4.jpg

リビングの中央で 吹き抜けのあるほうとの境に 間仕切りのカーテンをつけました。
冷えた日には 無駄なく暖かく過ごせます。

美瑛町の郊外 おうちの前からは 冬の丘が見わたせます。
おうちの中は 薪ストーブが燃えています。

ファブリックはイタリアの厚い織物で シリーズをはぎ合わせて個性的になりました。
裏側も綺麗です。大きなウサギも満足そうに・・・

ナチュラルな木とモノトーンのファブリック

ファイル 65-1.jpgファイル 65-2.jpgファイル 65-3.jpgファイル 65-4.jpgファイル 65-5.jpg

繊維の入った塗り壁に、木の使い方が素晴らしい 和テイストのある家です。
モノトーンのファブリックでまとめました。
サンルーム側と階段は デンマーク製の綿麻の生地で、日本の着物の柄にも似ています。
二つの寝室のシェードは遮光で、色と柄の趣に統一感があります。